ラジコン 飛行機 関連資格(2)

ラジコン飛行機関連の資格につぎのものがあります。
ラジコン飛行機を飛ばす前に、保険代わりとして入っておいてもいいかも知れません。
ラジコン飛行機を飛ばすときはルールーを良く理解して、安全にラジコン飛行機を飛ばしましょう。

ラジコン飛行機を飛ばすための「模型飛行士」

模型飛行士の登録(日本模型航空連盟)
航空スポーツ登録
登録の目的
模型航空機の操作をしたり、ハング・パラグライダー、超軽量動力機、ジャイロプレーンの操縦をする人々がその飛行に伴う責任を自覚し、正しい知識・技術の向上を目指し、飛行の安全と航空スポーツの健全な発展を図ることを目的としております。
登録する事により第三者賠償責任保険に自動的に加入できます。

登録の手続き
日本航空協会 航空スポーツ登録担当に連絡し、登録申込用紙を入手して下さい。
登録申し込みはこのパンフレットを良く読んでから登録手続きを行って下さい。1種目につき1登録となります。
各航空スポーツ登録料(税込み)は次の通りです。
模型航空機飛行士
一年登録 2,500円
三年登録 7,000円

保険について
航空スポーツを行う人は、他人に迷惑をかけないことを念頭におかなければなりません。
このため、日本航空協会では東京海上火災保険株式会社(以下:東京海上)と契約し、登録された方全員に第三者賠償責任保険(以下:保険)を付けています。この保険はは団体保険であり、各登録者には証券は発行さえませんが、あなたの登録証に記載されました登録番号(JA○○・・)が保険番号としてつかわれます。又保険は登録証の有効期間中におきた事故が対象となります。

以上、ラジコン 飛行機 関連資格でした。